HOME > ブログ > ポルシェのメンテナンスに必要なプラスチックパーツ

ブログ

ポルシェのメンテナンスに必要なプラスチックパーツ

風も収まり春の気配を十分に感じられる今日この頃ですがいかがお過ごしでしょうか(^v^)

957カイエンのVバンク内には冷却水のライン等密集してます。 燃料ラインを外すのですが、触れるだけで樹脂製のパーツ類は割れてしまいます・・・・。

008
新品のうちはとても柔軟性もあるパーツなのですが10年もすると交換が必要になってくるようです。 定期的にメンテナンスをしてくださいね!というポルシェからのメッセージと受け取りましょう(^-^;

007
ムカデのように見えてきますが、高圧の燃料ラインです。直噴エンジンになりこちらも重要なパーツの一つですね。

007

同じカテゴリ(メンテナンス)の新着記事

996の内側ドアハンドル 

996の内側ドアハンドル 

梅雨らしいお天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか(^v^) 996の内側ドアハンドルがグラグラで節度もなくなってます・・・・・?  一応ドアは開くのです・・・ 続きを見る >
2018年06月23日 (土)

ポルシェ 964 車検整備 エンジンルームのモーター

ポルシェ 964 車検整備 エンジンルームのモーター

曇り空で少し肌寒さも感じる一日でしたがいかがお過ごしでしょうか(^v^) 964のエンジンルームにはご存知の通り、ヒートエクスチェンジャーに風を送るブロアモータ・・・ 続きを見る >
2018年06月16日 (土)

ポルシェのブレーキキャリパー 塗装剥離を修理

ポルシェのブレーキキャリパー 塗装剥離を修理

梅雨らしいお天気になった一週間でしたがいかがお過ごしでしょうか。(^v^) 996のレッドブレーキキャリパーですが、クリア層の剥離もあり色が変色してきているので・・・ 続きを見る >
2018年06月08日 (金)