HOME > ブログ > カイエンのセンターシャフト

ブログ

カイエンのセンターシャフト

日中は春の到来を思わせる心地よい暖かさでしたがいかがお過ごしでしょうか(^v^)

957カイエンのセンターシャフトが寿命を迎えたようでメンテナンスです。 センターのベアリングをマウントしているゴムダンパーの劣化ですね。

003
これだけ長いシャフトなのであえて柔らかく、振動を吸収するように作られているんでしょうね。 劣化が進むとダンパーゴムが切れてメンテナンスが必要になりますが・・・・。

004
ポルシェからは一体物でしか供給がありませんが、今回は特別にばらして修理です。

011
ドライブシャフトと基本的な構造は変わりませんが、シャフトが長いのでダンパーが必要なんでしょうね。 グリスも新品にしてあげて完成です(*^^)v

012

同じカテゴリ(メンテナンス)の新着記事

996の内側ドアハンドル 

996の内側ドアハンドル 

梅雨らしいお天気が続いていますがいかがお過ごしでしょうか(^v^) 996の内側ドアハンドルがグラグラで節度もなくなってます・・・・・?  一応ドアは開くのです・・・ 続きを見る >
2018年06月23日 (土)

ポルシェ 964 車検整備 エンジンルームのモーター

ポルシェ 964 車検整備 エンジンルームのモーター

曇り空で少し肌寒さも感じる一日でしたがいかがお過ごしでしょうか(^v^) 964のエンジンルームにはご存知の通り、ヒートエクスチェンジャーに風を送るブロアモータ・・・ 続きを見る >
2018年06月16日 (土)

ポルシェのブレーキキャリパー 塗装剥離を修理

ポルシェのブレーキキャリパー 塗装剥離を修理

梅雨らしいお天気になった一週間でしたがいかがお過ごしでしょうか。(^v^) 996のレッドブレーキキャリパーですが、クリア層の剥離もあり色が変色してきているので・・・ 続きを見る >
2018年06月08日 (金)